心打たれたおみくじの言葉

神社のおみくじにあった言葉です。

 
なにごとにも心動かず常業を守ってゆくときは、おもいがけぬ幸いをうることあり。いろいろと迷うときは人にたぶらかされて身のおき所にも苦しみます。

 
《神の教》

なやむ思いを祈りにかえて、すがれひとすじ神様に

病(やまい)にかかって、病を苦にすれば、病はますます悪くなる。医療を施した上は、其(その)平癒を神様に御願いするがよい。病気ばかりではない。人力を尽くした上は何事も思いなやまず、神様に御祈りする。なやむ苦悩を祈願にかえる、なやむ隙(ひま)に御祈りする。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Ads by Sitemix